NEWSお知らせ

映画情報
峠 最後のサムライ

司馬遼太郎が幕末の風雲児と呼ばれた、越後長岡藩家老・河井継之助を描いた同名小説を役所広司を主演に迎えて『蜩の記』の小泉堯史が映画化。 徳川慶喜による大政奉還も奏上され、260年余りに及んだ江戸時代が終焉を迎えた幕末。そんな動乱の時代に、幕府にも官軍にも属さず、藩の運命を賭けて混乱期を生きた“最後のサムライ”と、彼を支え続けた妻との深い愛情。そしてリーダーとしての彼を信じ、運命を共にしようとする男たちの熱い絆が描かれる。

SNS 各SNSで最新情報を配信中