NEWSお知らせ

映画情報
マイ・ブロークン・マリコ

平庫ワカの同名コミックを映画化。監督は『百万円と苦虫女』で日本映画監督協会新人賞を受賞、その後も『ふがいない僕は空を見た』『ロマンスドール』などを手掛けるタナダユキ。 鬱屈した日々を送るOL・シイノトモヨは、ニュースで親友・イカガワマリコが亡くなったことを知る。父親に虐待を受けていたマリコのためにできることはないか考えたシイノは、マリコの魂を救うために遺骨を奪うことを決心する。マリコの実家から遺骨を強奪したシイノは、遺骨と旅に出ることに。マリコとの思い出を胸にシイノが向かった先はー。

SNS 各SNSで最新情報を配信中