NEWSお知らせ

映画情報
ヘルドッグス

深町秋生による小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を原田眞人監督が映画化。主演は、『関ヶ原』、『燃えよ剣』に続き原田監督との3作品目のタッグとなった岡田准一。 愛する人を殺されたトラウマを抱え、正義も感情も捨て復讐にのみ生きる元警官・兼高(岡田准一)。そこに目をつけた警察は“関東最大のヤクザ組織へ潜入”という危険なミッションを強要する。潜入のきっかけは、組織の中で最もイカれたサイコボーイ室岡(坂口健太郎)への接触だったー。

SNS 各SNSで最新情報を配信中