NEWSお知らせ

映画情報
ハケンアニメ!

直木賞作家・辻村深月による、アニメ業界で奮闘する者たちを描いたお仕事ドラマで、本屋大賞にもノミネートされた大人気小説「ハケンアニメ!」(マガジンハウス刊)を映画化。 メガホンを取るのは、『君の名は。』にCGクリエイターとして参加するなど数々のCMやPVを手掛ける映像作家で、中村倫也主演の『水曜日が消えた』(2020)で長編映画デビューを果たした吉野耕平。 世界中が注目する日本のアニメ業界だが、その制作現場では、最も成功したアニメの称号=「覇権(ハケン)」を取るため、日夜熾烈な闘いが繰り広げられている。そんな世界に飛び込んだ主人公が、監督デビュー作で、憧れのスター監督と覇権を争うことに。クセ者プロデューサーや、個性的な仲間たちと共に、汗と涙と鼻水にまみれ、アニメの頂点【ハケン(覇権)アニメ】の称号を手にすべく、奮闘を重ねるのであったー。

SNS 各SNSで最新情報を配信中