NEWSお知らせ

映画情報
イチケイのカラス

東京地方裁判所第3支部第1刑事部<通称:イチケイ>を舞台にしたフジテレビ系人気ドラマの映画化。監督は『コンフィデンスマンJP』シリーズを手掛ける田中亮。 “イチケイ”を去ってから2年、入間みちおは岡山県瀬戸内で史上最年少防衛大臣にまつわる傷害事件を担当。近海で起きたイージス艦の衝突事故を調べるが、航海内容は全て国家機密のため伝家の宝刀「職権発動」が通用しない。一方、坂間千鶴はみちおの隣町で弁護士として働き、町を支える地元大企業に関わる事件を担当するが、そこにある疑惑が―。

SNS 各SNSで最新情報を配信中

Twitterやってます。
シネマニアのスタッフが最新の映画情報やちょっぴりマニアな映画の豆知識など、さまざまな映画愛をお届けしています。
映画好きのみなさんのフォローをお待ちしています!