NEWSお知らせ

映画情報
ぼくらのよあけ

星雲賞候補になった傑作SFジュブナイル漫画「ぼくらのよあけ」を劇場アニメ化。 西暦2049年夏。阿佐ヶ谷団地に住む小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという“SHlll・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態していたという。その夏、子どもたちの極秘ミッションが始まったー。

SNS 各SNSで最新情報を配信中